~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コマドリさん
DSC_7889.jpg
「ヒンカラカラカラカラ~♪」とよく響き渡る声で鳴いていました。
決めのポーズでさえずるとこは、見れなかったけど会えてほんとに嬉しい鳥さんでした。
スポンサーサイト
相思鳥
DSC_9060.jpg
何とも派手な鳥さんです。
鳴き声も賑やかで圧倒されます。
中国から江戸時代に輸入され野生化したと図鑑で読みましたが
もの凄い繁殖力です。
営巣が競合するウグイスさんには、悪影響で
特定外来生物に指定されていますが、悪いのは無責任な人間のせいです。
モズさんかぁ~
DSC_9373.jpg
晴れた日の新緑の美しいこと...
今日も外出許可が下りたので午後からお山へ出かけて来ました。
やはり鳥さんは朝でないと厳しいです。
百舌鳥さんかぁ~と言いながら撮ってごめんなさい。
ヨーロッパをちょこっと
6月始めの3日からドイツ、スイス、フランスそして中国と回って来ました。
10日帰国の予定が雨で広島空港がクローズというハプニングがあったものの
無事11日には、我が家でした。

ヨーロッパを観光した人は、きっと誰も思う事でしょう...
とにかく広~い!北海道の様な光景がどこまでも続きます。
日本の面積とほぼ変わらないドイツは、国土の80%が使えると云うから
驚きです。
ソーラーのパネルがズラリと並んだ場所を見ると何だって出来る強みを見せつけられました。
国の政策さえ間違わなければ、将来に大きな夢を感じられる国でした。
どの家のテラスにも綺麗な花々が飾られ心の豊かさを感じました。
美意識も相当高いです。
何にもまして私が感心したのは、ドイツのどの川もコンクリートなどどこにも使われていないと
言う事でした。
日本は、小さな川までコンクリートで固められた川があちこちにあり、いつもガッカリさせられているだけに、自然と対話し自然と調和しながら生きてる国に改めて感心させられました。
大きな災害があれば、ガサッと崩れるコンクリートではなく、自然の持つ特性を生かした開発があればと思いました。

ドイツでは、鳥の鳴き声のテープでも流しているのではないかと思うほど
いつも鳥たちの鳴き声が聞こえていました。
ちょっとハードなツアーだったのでバードウオッチングは無理だったけど
聞いた事のない鳥さんの声をいっぱい聞いて帰って来ましたよ。
DSC_0081.jpg
ホテルの小道にいた黒い鳥さん
綺麗な鳥さんぢゃないけど、声はすんごい綺麗!

DSC_0083.jpg
その雛ちゃんかも...

DSC_9887_20110614104315.jpg
ローデンブルクの空を舞う鳩~(^^ゞ

DSC_9923.jpg
城壁内のまたまた黒っぽい鳥さん。

お見せ出来る鳥さん、いないんだよね(^^ゞ

http://blogs.yahoo.co.jp/nxrena/MYBLOG/yblog.html
(こちらにこの度の旅行をまとめています。(途中ですけど...)お暇なら来てよね~♪)

山へ
DSC_8436.jpg
アオゲラさんも忙しい季節(5/1撮影)
DSC_8448.jpg
バックのピンクは桜
枝がすっきりしてたらいいな~

DSC_8340.jpg
(4/28撮影)
イカル集団に出会ったよ。
DSC_8352.jpg

DSC_8598.jpg
今日は、芸北に行ったよ。
桜が満開だと聞いて...
そして臥〇山へも。キビタキさんがよく鳴いていた。
まだ芸北は、長い冬の眠りから覚めたばかり...そんな感じかな。
残雪が多いのに驚く。

DSC_8603.jpg
豪雪に耐えきれなかった木々達が無残な姿をさらしていた。
悲しいね...
木が折れてるのを見ると、こっちまで心が折れそうになる。
でもまた元気に蘇るって信じたい。
DSC_8628.jpg
まだアカショウビンさんは、来ていなかった。
あの声を聞きたいな。




copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。