~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
200505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200507
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い~とにかく暑い~
629o.jpg

きょうで6月も終わりだな~
それにしても暑い6月だった。雨は降らないし、
このままでは水不足だよ。7月はもっともっと暑く
なるのかしら…
鳥撮りも命がけ~というのは、オーバーだけど
それに近いものがある。
世の中、クール・ビズ
背中が涼しくなるような洋服はないかな~
それとも氷を持って行ってみようかな~
う~~~ん、対策を思案中!
スポンサーサイト
カワセミさん~♪
629e.jpg

昨日は、OL時代(死語?)の友人に会うため市内へ出た。
11時の約束だったのでちょっと川へ寄ってみた。
足元の草から湿度ムンムン…朝だと言うのに全身汗だくになってしまった。車の中で着替えをしたけど、鳥撮りでもしない限り、こんなことはしないな~とおかしかった。
楽しい友人との語らいを終え、また夕方川へ寄ってみた。
今度はもっと暑くて車から降りると同時に息が出来ないほどの蒸し暑さだった。
朝、カワセミさんを撮って、夕方は鳴き声を聞いただけ。
でも元気でいてくれて幸せ~
また、会いにくるからね~たぶん、カワセミさんは、私の
事、見てるんだろうな~ウヒヒヒヒo(*⌒―⌒*)o
キジさん~♪
627a.jpg

きょうもじっとり暑かった~
鳥見に張り切って出かけた。カワセミさんの所にも行きたいけど
遠いし近くのフィールドへ…
車の窓を開けて、鳥さんの囀りを聞きながら、走った。
すると目の前にキジさんだ。
どうやら、道路を横断しようと思っているらしい。
行き過ぎたのでバックした。逃げるかもしれないとドキドキした。カメラの準備もしていなかったので
慌てて撮った。
キジさんの顔がとぼけた感じで何とも面白かった。
これでは、撃たれるよ~
早く逃げるんだよ~~~

かわいい小鳥さん~
625b.jpg

朝、「鳥さん、見に行きたいな~」とか言ってみたら
「行って来いよ」と旦那にあっさりと言われて驚いてしまった。
いつも土・日は、出れないのに…この所ずっと寝込んだり落ち込んだりしていたから、そのほうが参ったのかもしれないな。
よく「怪我の功名」とか言うけど効果があったみたい~イヒヒ~
気分よく、出かけたけど写真はサッパリ撮れなかった。
ウグイスさんの声を楽しんでいたら、小さな鳥さんがいっぱいいた。ウグイスにそっくりで…でも綺麗で鳴き方は確か「ジッ~」とか地鳴きって感じだった。
やっぱり、ウグイスの雛さんかな~
ノートリだけど、余りに小さくてどうにもならないよ^_^;
久しぶりのウグイスさん~♪
624c.jpg

昨日は、カメラが重くてちょっとフラフラしていたけど
きょうは、何とか大丈夫になってきた。
3時を回ってからの出撃だったけど
近くの山には、ウグイスさんがたくさんいた。
あっちでもこっちでも鳴いている。
綺麗な澄んだウグイスさんの声を聞いていると
嫌な事も忘れられる。
鳥さんたちに励まされているような気がして
落ち込んでいたのが嘘みたいになってきた。
食欲も出てきたし、やっぱり、鳥パワーってすごいんだな~
山へ行って来ました~♪
622a.jpg

毎日、悶々とした生活を送っていた。
身内の悲しい出来事で心がほんと参ってしまっていた。
私はほんとにストレスに弱いと改めて思った。

昼から少し薄日が差して来たので、思い切って
福王寺に登ってみた。
オオルリさんもキビタキさんも鳴いていたけど
見つけることは出来なかった。
ホオジロさんとヤマガラさんが近くに来てくれたから
写真が撮れた。でもカメラが壊れてしまったのかと
思うくらいひどくてあ~~~初心者以下だなって思う。
なさけな~~~^_^;

山へ行くと
いつも出会うラブのジュディちゃんとフクちゃん~
松江フォーゲルパークへ・・・
617f.jpg

きょうは、団地の研修旅行の日。
松江フォーゲルパークへ行った。
長い間、と云っても1週間近くほとんど寝ていたので
病み上がりの体で不安でいっぱいだった。
でも役員だし、気力で頑張らねば…と思っていたけど
たくさんの鳥さん達を見たら、元気になった様な気がした。
帰り、県境の赤名峠でツバメさんの可愛い雛たちに出会った~
ほんとに愛くるしくてしばらく眺めていた。
よく営巣写真はいけないとか問題になったりする。
私も基本的には反対。
ただ、この赤名峠の茶屋の人達が、温かく見守っている様子が
一目で分かり、私もこのツバメさん達を応援する一人なら
そっと撮影が許される気がした。
勝手かもしれないけど、「会えて良かったよ。
元気で大きくなってね」と思いました。
写真撮りに行きたいな~
6c.jpg

こんなに具合が悪かったのも久々である。
こんなにご飯が食べれなかったのも久々である。
とにかく、カメラが重い。コンパクトカメラで精一杯。
食べないと言う事は、いかに気力と体力をなくす事か…
きのうは、PCさえ開く事が出来なかった。
もう、薬は止めた。私の体が拒否していて飲むたびに悪くなっていく。
自己免疫力が人間にはあるのだから、それを高めるように
栄養面や睡眠を考えていこうと思った。
薬を止めて、すぐに熱が下がり、胃が楽になり、ご飯が食べられるようになった。嬉しい。
明日は、カメラを持っていこう~
アカオネッタイチョウ~♪
r68t.jpg

長くて赤い尾の鳥さんの名前が分かった~
アカオネッタイチョウだそうだ。ふ~ん、チョウさんか~

日本に帰ってきて、「寒い~寒い」と思っていたら
熱が出てしまっただよ~(>_<)
帰りの飛行機の中で斜め前の男の人がやけに咳き込むなって気になったけど犯人に違いないな~
若い男の人の風邪だよ~参っちゃうな~~
何年も風邪なんか引いた事なかったのに…辛いよ~
何にも食べれないのに、スイカだけが食べれた~
今年、スイカの種でも植えてみようかな~
狭い庭が、でっかいスイカでゴロゴロなったら、
旦那、怒るだろうな~~(あ~~~熱で頭をやられた)
ナンヨウショウビン~♪
r68n.jpg

昨日、グアムから帰った。4泊5日の旅が終わった~
足の悪い母を連れての旅は、ハプニングの連続だった。
無事帰れたのが、不思議なくらいである。
マジックショーにディナーショー、クルージングにバスでのツアー参加。
どこに行っても乗り物に乗らなければならない。長い待ち時間。
母は、どんなにしんどかっただろう。
バスのステップが余りに高くて、降りれなくて母は後ろ向きになって一生懸命体を支えて降りていた。
私は母を思い、母は私を思った。
予定外のロタ島へ渡った。
ツアーが取れなくての個人手配。
内心、すっごい不安だった。
自分の英語力を試す時が来たようで案の定、ハプニングの連続。
まあ~何とか行ける!行ってから、タクシーでもチャーターすればいいと思ったのが大間違い。
ロタ島は「ノータクシー」「ノーバス」の島だった。
でも一日中、空港で過ごす訳には行かず、何がなんでも
この島を回りたい。母を連れて…
早速、現地の人との交渉。
日本語は通じない!
レンタカーの会社のサンデーさんと言う人にめぐり合えた。
「Call me sunday.」「sunday? Friday,Saturday,Sunday? That sunday?」「Yea!」そんな会話で始まり、すっごく笑うサンデーだった。
車で案内してもらいながら、ひょっとしたらお金を巻き上げられてこのまま山の中へ母と投げ出されてしまうのではないかと
内心、不安だった。
でも、拙い英語で家族の事やロタのこと、環境や歴史のこといっぱい話しているうちに絶対に悪い人ではないと確信が持てた。
行きたかったバードサンクチュアリへ連れて行ってもらった時、
ずっと張り詰めていた気持ちが解けて
そしてあまりの海の美しさとたくさんの鳥たちを見て
涙が一気に溢れてしまった。
泣きながら、夢中で写真を撮った。
母が、「鳥、撮れた?」と聞いた。
あ~親孝行の旅行なのに子孝行ではないか…

サンデーがカワセミと呼んでいたナンヨウショウビン
また、会えるといいな~
いつかきっとまた「I wanna go to rota!」


カワラヒワ
63a.jpg

午後から晴れてきたので近所の山へ出かけた。
失敗だった(>_<)
暑くて暑くてそれに鳥さんは、ほとんど鳴いていない。
一人、冴えない午後だった~
カワラヒワさんの可愛い声~この鳥さんは、声だけは可愛い。
「な~んだ、カワラヒワか~~~」なんて思ったけど
仕方ない!この鳥さんを撮ろう!
カワラヒワさんにも逃げられて撮れたのは、三枚だけ
ボケボケ~だ~~~
コサメビタキさん~♪
61a2.jpg

Sセンターへ行った。
睡蓮の花が咲き、ショウブも美しかった。
でも肝心の鳥さんがいないので
山に分け入った。
どれくらい歩いただろう…登ったり、下ったりと。
汗が出たけど、山から吹く風の何と気持ちの良いこと~
エナガさんのような鳴き声がしてふと足を止めた。
うむ?この間まなちゃんと臥竜山の麓で見たコサメビタキさんだった。とっても可愛い。目がとにかく大きい!
しばらくじっとしているとほんと目の前にやって来る。
驚かさないようにしていっぱい写真を撮った。
でも暗くてピンボケになった。

鳥さんも私を見てるのかなぁ~

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。