~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
200607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200609
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小っちゃ~い!
川へ行こうと車を走らせると
5分と経たないうちに雨(>_<)
予報だと9時から12時まで晴れマークだったのに…
当らないやんけ~(ブツブツ…)

下流へ向かって歩いていたら
雨は本降りとなった。
晴雨兼用傘だったから背中が濡れ已む無く橋の下に避難した。
株のチェックを始め、それから今書いている物語の解説を書いた。
すると10時20分に雨がようやく上がった。

D6981.jpg

また歩き出してトム君テリトリーで遠くのカワセミさんを撮った。
小さなカワセミさんが遠くてさらに小っちゃい^_^;
まあ~いい!元気なカワセミさんに会えたのが嬉しかったよ~

そして上流へ…
今日は、よく歩いた。カワセミさんに会えない分
ほんとによく歩いた。足がだるい分、歩いた。

D7012.jpg

スバル君だっ…よくホバをしていた場所。
ずぶ濡れになっていてヒゲじいさんみたいになっていた。
乾かしてから飛び込めば良いのに…
あんまり、無理して欲しくないなぁ~
スポンサーサイト
雛ちゃんに会ったよ~
朝、天気予報は曇りに変わっていたけど
カーテンを開けると明るいしぃ…
昨晩、川に行く仕度をしていたしぃ~(いつもしてるんだわねぇ^_^;)
やっぱり出かけちゃおっと…(^^♪

国道からocarinaさんの麦藁帽子が見える。(笑)
先に下流へと行ってみた。
トム君がいたけどカメラを向けたら逃げられてしまった^_^;
朝からツキがない…^_^;
トボトボとさらに下流へ。
コサギ、ダイサギ、アオサギ…とやけにサギ達が多いのが気になる。
川にサギ達がこのまま増え続ければ、川は死んでしまう。
魚を食いつぶしてしまうから。
カワセミさんだって死活問題でいずれ絶滅してしまう…
まずいよ~これは、確かにまずい…(>_<)
行き止まり2~30メートル位の所で草丈が私の身長をはるかに超える。
草は思い切り伸び放題、行く手を阻まれ引き返す。
すると初めてカワセミさんを撮った懐かしい木。
どこからか可愛い雛の鳴き声が聞こえた。

D6904.jpg

暗いけどよく見ると生い茂った葉の間からカワセミさんの雛。
それも巣立ち間がないらしく飛び込もうとしては羽を広げたりして落ちそうになっていた。
まだあどけなかった、スバル君を思い出した。
ここは、初めてカワセミさんに会った場所だからこの子は、
「はっちゃん」にしよっと!
スバル君のテリトリーに行ったのは、9時30分で
もう既にocarinaさんの姿はなかったよ~。(T_T)
スバル君もocarinaさんと共にお帰りになったのかな~と
思いながら待っていると「帰ってないよ~」と現れてくれた。
しかも真上~
これじゃ、撮れないざんす^_^;

D_6959.jpg

一度ホバも披露してくれたのにファインダーに入れることさえ
出来なかった^_^;

D6968.jpg

スバル君は、上流へと消えちゃった~
アオサギさんが笑えたよ~
今朝は、昨日より15分位早く川に到着~♪
今時期は、この時間が精一杯。
もちろんocarinaさんは、定位置におられ…(笑)
一緒にスバル君を待ったが、私はシビレを切らし
今日は、下流へ行くことにした。
朝はちょっぴり涼しくなったけど
8時を回ると一気に気温が上がり歩くと汗がダァ~と噴く。
止ると暑さが恐ろしい~
トム君のテリトリーまで来たら「トランペットおじさん」に出会った。
内心久しぶり~と思いながら邪魔しないように無視して歩いた。
しばらくして下流からカワセミさんが帰ってきた。
目でやっとのこと追うと橋げたに止りその後なつかしい木に止った。
逃げられてはと思い、遠くから撮った。
すっごく小さい。トム君?トム二世かもしれない…
D_6517.jpg

背景が何とも冴えない…「あ~近づきたかったなぁ~」

きょうも、「これまでか…」と帰っていたら
途中、アオサギさんが口を空け面白い格好をしていたから
一応、撮った~

DSC_6519.jpg

一応、カワセミさんですけど分かります?
今朝は、8時ごろに川に着いたの。
もちろん、ocarinaさんは、いらっしゃいましたよ~(笑)
私は性懲りもなく川を渡り上流へと歩いた。
途中、スバルジュニアに出会い証拠写真は撮ったけどね、
補正しても黒くてダメだったの。
テントの中で3時間も粘ったけど現れて欲しい場所には
カワセミさんの姿はなくトボトボ帰ったよ。
暑すぎて辛抱強くなくなったアプシーなのさ~
あ~あ(とため息をつく)
DSC_6487.jpg

カワセミさんだと分かります!?

ホウジロさん~♪
友のお墓参りの帰り
Rセンターへ立ち寄った。
じりじりと暑かったけど木陰にいるとせせらぎの音が聞こえ
気持ち良かった。
カメラを持ったご夫婦に出会い山の池にカワセミがいたと教えてもらった。
ひっそりとしたとても素敵な場所で前にも何度か来た事があった。
近づくと何とすぐ目の前にカワセミさんがいてビックリ~
でもあちらもビックリしたみたいですぐ逃げられてしまった。
「いつもどんな時も鳥さんは、いると思うべし~」と自分に
云っているのに情けなかった。
それから2時間近く待ったけど結局カワセミさんは、現れなかった。
ただこの山の公園にいるのが分かって嬉しかったけど…
6468.jpg

何か咥えて現れたホウジロさん~♪
アプシーが川で大雨に遭った~!?(ウルルン調)
家を出たのが9時を過ぎていたので
川にはたぶん9時30分頃着いたと思う。
スバル君ち辺りは、もう既に子ども達の歓声でいっぱいだった。
バーベキューを始めようと準備をしている人もいた。
「これではねぇ・・・」と独り言を言いながら
上流まで歩くことにした。
途中、スバル君らしきカワセミさんが凄い勢いで私の目の前を通り過ぎて行った。
きっとスバル君もこう毎日いろんな人が川に入って来ては、どこで漁をしたら良いか…
迷っているのだろう~(あっ、私も今日はその一人m(__)m)

やっとテントを張って落ち着くと額から汗がポタポタと流れ落ちて
目に入って何度か沁みた。それほど暑かった~
待っても待ってもカワセミさんは、現れれず(T_T)
雷がゴロゴロ鳴り始めた。空はだんだん暗くなり
今にも雨が降り出しそうで仕方なく
テントをたたみ歩き始めると私を目掛ける様に雨が降ってきた。
大雨だぁ~~~。橋の下までたどり着いた時には、頭から足までずぶ濡れ~
悲惨な鳥撮りで泣きそう…
雨は20分くらいで静かになったけど小雨はなかなか止まなかった。
仕方なく2時過ぎ頃かな…雨の中帰ろうとスバル君の漁場近くまで来た時
誰もいなくなった川でスバル君は一人いや一羽…川を見つめていた。
んでアプシーは、またカメラを出し何枚か撮らせてもらった。
空は雨雲で暗く冴えなかったけど久しぶりにスバル君とお話をしながら時を過ごした。
また雨が降り出しカメラを収めるとスバル君もどこかへ飛んで行ってしまった。
スバル君はオレンジ色の鯉を二匹とメダカを一匹食べていたよん。
ボロボロ鳥撮りだったけどスバル君に会えたのでハナマルとしよう~♪

D_6460.jpg

テントに窓を付けました~
高校野球の再決勝戦を見ながら
Myテントに二つ窓を付けました。
いつもテントの中が狭いと思っているのに
部屋の中でテントを張ると以外と大きいのにビックリ~
ってただ部屋が狭いだけだった^_^;
これで四箇所からちゃんと外が見れるわ~~~

D0146.jpg

オーマイ テント~(アホやがな~)
ああ、スバル君~
今朝川に6時前に着きました。
対岸の桜の木の上にお日様が当っているくらいで
川はまだ影になっていました。
いつの間にか日が短くなり、季節も確実に変わろうとしています。
_6352.jpg

すぐに飛んできたスバル君…
でもその姿はとても痛々しくてファインダーを覗くと悲しくなりました。
その身を削るように精一杯、二度にわたって子育てを経験したスバル。
どんなに大変だった事か…
それなのにまだお魚を咥えて飛び去ります。
もういいよ~~~そう、スバル君に叫びたいです。
カワセミさんは、精一杯生きて、誰にも迷惑をかけずに
死んでいくその生涯は何とけな気なんだろ~
そんな事を思いながら歩きました。

上流にテントを張って3時間、何~んにも撮れませんでした(>_<)
カワセミさんが二度猛スピードで飛んでいっただけでした。

テントの中は、蒸し風呂だよ~
昨日に引き続き、ほんと!ついてない鳥撮りでした(>_<)
夏こそ早く出かけたいのにこの時期、主人の出かける時間が
遅いので川に着くのが8時頃になります。

目の前にocarinaさんです(*´ー`*)
スバル君のメインの漁場にゴルフのおじさんがいて
二人で文句を言い合いました。
「もう少し向こうでやってもらえませんか…?」
と言う勇気もない私です。と言うかカメラを向けているので普通なら移動すると思うのですけど…それは、こっちの理屈なのでしょうか…
D_6104.jpg

鳩さんがほてった身体を冷やしていました~
何とも可愛いかったです。

リュックを背負いテントに三脚を持って
ocarinaさんに「じゃあね~」と云って歩き出すと
目の前の木にカワセミさん~♪
慌ててカメラを出すと飛び立ってしまいました。
川を渡るのでカメラを収めて再び歩き始めるとまた目の前にカワセミさん~
それを三度繰り返し、さよならを言ったocarinaさんの所にまた
戻ったりしました。何をやってるんだか…
ようやく汗だくになり上流へ着くと目的の木の上にちゃんとカワセミ
さんがいてまたカメラを出していると逃げられてしまいました~
きょうは、そんな日です(>_<)

D6116.jpg

せっかく蒸し風呂みたいなテントの中で頑張ってるのに
枝でグチャグチャの木に止ったカワセミさん達。
それからお気に入りの木にももう一度止ってくれましたが
違う所に合わせていてカメラを振った時には遅かった(>_<)
きょうは、そんな日です(>_<)

D6098.jpg

これは、昨日撮ったセキレイさん~
ボツでしたが、何もないので貼ります。
大きなお口を開けているのがちょっと面白かったんで~す^_^;
朝の風景~
朝の風景だと思う事にしました^_^;
テントを張って蒸し風呂状態で頑張った甲斐もなく…
テントも翡翠さんには、ストレスなんでしょうか。
避けて飛ぶような気がしました。気のせい?
半端な暑さではありませんでした。
D6003.jpg

長い間、この枝でくつろいでいました。
近づく事も出来ず…この子は、たぶんマロン君でしょう。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。