~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
撮れなかった~(>_<)
きょうは、鳥撮り出かけるつもりじゃなかった…
ってホントホント~ッ^_^;
どうぞ主人が読みませんように…アーメン
夫が鳥撮り…と同じ趣味を持ってくれたのは
あり難い事だけど前にも増して出かけた事がすぐ分かってしまう^_^;
昨晩も「○○辺りに行ったぁ?」と聞かれドキッ(◎ー◎;)
「チャウ、チャウ~そんな遠いとこ行ってましぇ~ん」
と云ったけどきっと目が泳いでいた(と思う^_^;)

午後からちょっとのつもりで気になる川に向かった。
行く時は鼻歌でルンルン~♪
帰りはため息でドヨ~ンという結果だった^_^;

川に下りれる場所を見つけ
わずかな領域にテントを張った。
昨日は「カワセミ銀座」かと思うくらい
カワセミさんがビュンビュンに飛んでいた。
と云ってもバトルもあったからで…^_^;
遠くでホバもやっていたし…
とにかく凄かった。だから反対側にやって来たと言うのに。
きょうは、一転カワセミさんの声が三回聞こえただけ~
こんな日は撮れた日の喜びのためにあるのかな~
ほんの一瞬のために長い時間をテントの中で費やした^_^;
でもその一瞬は一度もなかった…
まあ、3時間と少しだから大した事ない。
最高、9時間近い事があったからね^_^;

DSC_1395.jpg


スポンサーサイト
縄張り争い・・・
_1336.jpg

(お魚食べてまったりのカワちゃん~♪)

これまでカワセミの縄張り争いは見た事あったけど
今日の様な凄まじいバトルは始めて見た。
_1362.jpg

「その、どけっちゅ~の~」
「ここ、あんたの川ぢゃないぢゃん!あんたがどきなさいよ~」(何でオネエ言葉なんだ?)

_1366.jpg


_1378.jpg


_1370.jpg

(バトルの途中で一瞬、私の目の前の石に止まったカワちゃん)

最近よく行くお気に入りの場所を昼前に引き上げ
この前から気になっている川に行って見た。
「一時間は待ってみようかな…」と思って
頭から迷彩柄の布を被って座った。(怪しい人に思われそ~^_^;)
カメラを置いてすぐファインダーの中に写っているのは、何とカワセミさんだった(◎―◎;)
もういたの?~♪でも遠いじゃん。
川幅4~50メートル?いやもっとかもしれない。
しばらく観察してるとどうも様子がおかしい…
お辞儀をする様な格好を繰り返している…もしかして縄張り争い?
そうだった…カワセミさんの先にもう一羽。やっぱり同じようにお辞儀の格好。
始めは距離を置いて、そしてじわじわ近寄ってにらみ合ったり、背を向けたり、
同じ方向を向いたりと延々と繰り返している。
何度か空中戦になり、何度か川に突き落としたりと命をかけての戦いが続いた。
広い川をもの凄いスピードで追いかけたり、追いかけられたりと激しい展開が続く。
私は余りシャッターを切る事もなく、固唾を呑んで見守った。
3時間が経った。バトルが止むのはいつだろう…
生きていく事は、何て辛い事だろう…カワセミさんも同じなのだと思った。
ただ悲しく美しく切ない気がしてならなかった。

_1303.jpg

この子は、平和なカワちゃん~♪
走りに走ったり(米子水鳥公園)
金曜日の夜、主人から
「明日、どこかへ行こうか」と誘われた。
私の頭の中が急に鳥撮りモードに変わった。(ヘンシ~ン)
早速ネットであれこれ検索する。

鳥と言えば、やはり山口か島根である、日本海は餌も豊富で水鳥たちが多く飛来しているし…
行き先は、宍道湖グリーンパークに決まった。
そこは毎月観察会が催されるくらいだし
それにカワセミの営巣実験場があるとかで
ひょっとしたら、山陰のカワちゃんにお目にかかれるかも~
なんて期待に胸を膨らませた。

早朝5時30分に出発
三次まで高速、そこから54号線。
ナビに従うと三刀屋木次IC(今年11月25日に開通したばかり)に入り
宍道湖グリーンパークに到着したのが8時30分位だった。
一番に会ったのがカワウさんであちこちの杭に止まっていた。
カワウに罪はないけど全国で増えているのは確かで食害や立ち枯れ等
困った問題が起こっている…島根はどうなんだろ~といつもの様に数の問題を
考えてしまった。(食物連鎖)
ビオトープの池と言う場所でシギを発見。
初見初撮りだった。ハマシギさんらしいけど自信はない。
水田の中を忙しそうに餌を食べながら、移動していた。
そぉ~と近づくとすぐ逃げられた。
でも静かにじっと待ってると餌取りに夢中で
割と近くまで来てくれた。
羽が水面に落ちていてまるで天使の羽の様に見えた。
0987.jpg

水田をせわしなく餌をついばみながら移動するハマシギさん達。
1026.jpg

とっても近くに来てくれたハマシギちゃん~♪

ノビちゃんもまだたくさんいた。
ヨシ原でフライングして虫をキャッチするのがあちこちで見られた。
でもどの鳥さんも遠いなぁ~~
フィールドスコープが欲しいよぉ~
カワセミさんの池はただ今工事中で入れなかった。
それにもうそこにはいないと聞いてガックリ(>_<)

「中海のほうへ行ってみようよ~」と言う話になって
せっかく行くなら「米子水鳥公園はどうよ~」と言う事になって
迷わずLet’s go!
ナビさんは超便利で安来道路を通り昼前には到着していた。
先日TVでクロツラヘラサギがやって来たと聞いたばかりで
ひょっとしたらと頭の中がクロツラさんモード。
係りの方にフィールドスコープで見せてもらったけど、遠すぎてはっきりと確認出来なかった^_^;
世界に1000羽しかいない鳥さんでここのクロちゃんは、1/1,000羽って事!実に貴重だ~

うわぁ~いろんなカモさんがウジャウジャいるよ~
それにしてもマガンは遠かった。
このマガンさんは、特に警戒心が強いそうだ。空を何度も旋回して下り立つそうだ。
これまたスコープでの確認。

園内を歩いていくとコハクチョウの鳴き声が物語を思わせる様ななつかしい響きで聞こえてきた。
この水鳥公園は、コハクチョウの越冬地として知られているけど
以前、干拓によって浅瀬がなくなり、鳥達のねぐらが追われる事になってしまったそうだ。
ここは偶然干拓で出来た池にたくさんの鳥達が集まり何とか保護しようという事で
公園になったと地元の人から聞いた。
ほんとうに良かったとコハクチョウを見ながら思った。
_1069.jpg



大山をバックにコハクチョウの飛翔に満足し米子水鳥公園を3時30分頃後にした。
走っていると左に大山が聳え立つ。うむ?岡山に向かってるよコンドルさ~ん!
ナビちゃんは、岡山周りを選択したのね~ルートを選ぶべきだったかもと主人と話す。
でも大山の山並みのすばらしいこと。蒜山公園の美しい事。
ため息が出るほどだった。ただトンネルが続き、大のトンネル嫌いの私にはきつい。
摺鉢山トンネルとか言うのは、4,090m!マジ長だよ。
「そりゃ~ないよ」と言うのに、主人はトンネルの長さに関心している様子。
トンネルを抜ける頃には、失神状態になってしまったアタシ^_^;
津山から北房、中国道を通り(片道約280キロ)無事我が家に着いた頃には日が暮れていた。

1068.jpg

10月も終わりだと言うのに
美容院の帰りちょっと川に吸い寄せられた(って嘘だけど)
まあ、寄りたかったので^_^;
10月も終わりだと言うのに歩くと汗ばみ
子供達が相変らず川に入っていた。
男の子は網を持ち、女の子三人組は川に入って石を投げて遊んでいた。
カワセミさんは、例の枝が無くなったせいか出が悪い。
出て来てもすぐに中州の見えない所へ行ってしまったよ~
DSC_0947.jpg

ちらっと出て来てくれたスバル君。
帰ろうとカメラを収め土手を上がったら、ちゃっかり出て来てお魚を咥えていた。

DSC_0952.jpg

「ヒッヒッヒッ」とジョウビタキさんが鳴いていた。
秋だなぁ~~~ただの証拠写真だけど…
秋色カワセミ~♪
主人が早出だったので
私も早出だった^_^;
でも天気もイマイチ、気分もイマイチ、鳥撮りもイマイチであった。
テントを張ってすぐにカワセミさんは、来てくれたけど
想定外の石の上。
「そっちじゃないでしょ」^_^;
「手前の石でしょ~~~」
テントの中で200枚近く同じような写真を撮っていた。
飛び込んでも見えない位置だった^_^;
0766.jpg

テントを張る前に撮った写真は、何故か白っぽい。
確か、どこも変えてはいないんだけど、全体的に粉を吹いたような感じ~
_0830.jpg

ずぅ~とここでまったり~遠すぎなんだよね~

0796.jpg


0915.jpg


_0926.jpg

ちょっといい感じの場所でカワシギさんに会った。
無視してるの・・・?
鳥撮りに行こうと思ったら
小雨が降っている(>_<)
久しぶりに家の事ちゃんとしよう~なんて思った^_^;
所がだんだん外が明るくなって来てついに午後三時前から出かけちゃった。

_0655.jpg

カモ達いつ来たのだろう…

カワセミさんの声がしたけど
どこにいるのかな~と探していたら目の前にいた。
何とその距離、3メートルもない…
うむ?寝ているの?まったり?

_0725.jpg

私の事、無視してるのかなぁ~^_^;
影で暗かったから、気づかなかったのかもね。
休日鳥撮り
主人が山に連れて行ってくれた~
短い時間だったけど…カワセミさんに会えた。
でもまたまたトビモノは、ど~にもならず^_^;
0624.jpg

お魚を食べた後~

0547.jpg

ホウジロ(♀)さんかな?


0205.jpg

ノビタキさん~

アスファルトの上に主人のメガネが落ちてちょっと欠けてしまった^_^;
早々に切り上げてメガネ屋さんに直行。
高い鳥撮りになったけどいいのよ~(と思わなきゃ)
久しぶりのスバル君~♪
午前中は仕事で午後からは恒例のミュージカル~
と言う訳で川は側を通るだけ…っと思ったけど
引き返し、お昼30分だけでもと寄ってみることにした。

幼稚園の子供達が草スキー?をやっていて期待がもてそうもない~
と思いながら川に下りていった。
0506.jpg

スバル君はちゃんといて台風で折れた木に止まったり何故だか
鳴いていた…
それから飛び込んだり、ホバまで披露してくれたりしたけど
うす曇でピントも合わせにくかった。

0495.jpg

救いようのないトビモノ^_^;

_0493.jpg

30分間ずぅ~といてくれたスバル君
もっとちゃんと撮りたかった…
0485.jpg

久しぶりに会ったスバル君は、元気そうでほんとに嬉しかったよ~
テントの外で・・・
今朝は早く出動した。
夕べ、布団の中でテントを張る事を考えていたので
それを実行するためだった。
カワセミさんが止まる木の近くに早速テントを張った。
間もなくカワちゃんが、もの凄いスピードで現れ
ちょうどカーブになっているのでテントの中に入ってくるかと
一瞬焦ってしまったが、それ程彼はアホではなかった^_^;
肝心の枝にはさっぱり止まらなくて何度も移動を繰り返した。
アホは、私だった^_^;
2時間も費やしてカワちゃんに振られ続け
流石にテントから脱出。

_0274.jpg

脱出後すぐに会えたカワセミさん~♪

0281.jpg

トビモノはまともに撮れた例がない(>_<)

テントの場所に帰ると
ちゃっかりカワセミさんは、その前の枝に来ていた。
でも私はテントの外、三脚を伸ばせば私が見えてしまう…
仕方なく手持ちで撮った。
テントの中に入ろうとしたら、テントが揺れてしまって
逃げられてしまった(>_<)上手い事いきましぇ~ん。

0309.jpg

三脚を浮かせてやっと撮ったカワセミさん~(ノートリ)
ジョウビタキ~♪
連日の鳥撮りで余程疲れたのか
夕食後マッサージ機に座ったまま眠ってしまった^_^;
まだぼんやりしてるけどPCの前に座った~
あっ、そうそう…きょうの鳥撮りは…
0230.jpg

太い木が邪魔だけど元気に鳴いていたジョビ子ちゃん~♪

_0189.jpg

エナガ集団に混じって現れたシジュウカラさん~♪

0175.jpg

じっとしていないエナガちゃん~♪


_0160.jpg

午後から用事があったので早く出かけた。
川に着いて、カワセミさんの枝の周りを綺麗にしていたら、もう近くにカワセミさんがやって来ていた。
「あら?見てたのね~~~」
あ~カメラまで遠い~^_^;今朝は焦った。
いい場所にも止まってくれたのにさっぱりだった^_^;
H植物公園~♪
きょうも鳥撮り日和~
7時半過ぎ親友Mちゃんとお出かけです!
目指すは植物公園、こちらは鳥さんがダメでもお花も楽しめるから
まさに一石二鳥~(ちょっと意味が違うけど気にしないで~)

0007.jpg

最初に迎えてくれたヤマガラさん~
「ビービービー」と楽しそうでした~♪
0054.jpg

ちょうど草を刈っていて音がうるさく
木の上で固まったようになっていたサメビタキさん~
鳥さんは、あまり大きな音がすると動けなくなると言うのは
ほんとうかもしれません。何処かの国では鳥を捕まえるのに
子供達が大きな音を出して鳥さんを取っているのを
TVで見た事があります。
0062.jpg

ジョウビタキさんの鳴き声がよく聞こえていたけど
姿を見る事が出来なかった。でもこの丸々太った子がジョウビタキの
女の子かもしれない…
楽しい鳥撮りもあっという間に終わった。
きょうもよく歩いたなぁ~
お気に入り~
ちょっと遠いけど
お気に入りの山に住むカワセミさん達に今日も会いに出かけた~♪
9832.jpg

この子は、この間会った雛のパパかなぁ~

10月も半ばだと言うのに何と陽射しの強い事か…
いつもの様にじっとしてられない私は歩き回ると
すっかり汗だくになってしまった…^_^;
それでも木陰に入ると爽やかな風が通り抜けて行く~
やっぱり秋なんだな~気持がいい。
ノビタキさんは、撮り放題って感じでいっぱいいたけど
「いつでも撮れるしぃ~」な~んて思っていたのがいけなかったのか
近くに来てくれる事はなかったよ(>_<)

9940.jpg

この子は、雛ちゃんだと思うけど
割と近づけるから、早く仲良くなりたいと思った。
と云っても警戒心が無くなっても危ないから難しいところ~
一定の距離を保たなきゃ!

超苦手~(>_<)
私の専用車が2,000ccから軽になって「おもしろくないなぁ~」
と思っていたけど(音がうるさい事と力がない事など)
以外と便利だった。
まず小回りがきくし、駐車も楽で、助手席と運転席を
行ったり来たり容易に出来る事それに掃除も簡単だし~
窓がでっかいから車から写す事も出来るし~
てな訳で車から撮ったエナガちゃん。
集団でやって来てくれたのに動きが早くてどうにも撮れなかった^_^;
_9795.jpg

リンリンと森は鈴の音のような鳴き声でいっぱいになったよ~

ヤマセミさんが2時間待って来なかったら帰ることにしようと、
そう思ってテントを張った。
始めて山側に張った。
ありゃ~バックが空になるぢゃん…
これでは真っ黒になるかな~なんて思っていると30分も
経たない内に上流からヤマセミさんが登場した。
何枚か撮るとダイブもしないで飛び去ってしまった(T_T)
また来ないかな~何て思っていると足元でガサッと音がした。
何とテントの中に蛇が入っている!!
「ギャァ~~~」
カメラはしっかり持っていたけどテントごと山側に倒れそうになった。
悲鳴なんて関係ないように蛇は、スルスルッとテントから出ただけ
目の前から逃げなかった。
私の方が逃げたけど…
頭は三角じゃなかったから、マムシではないと思うけど
体がオレンジの模様があったように思う…
一応、遠くから証拠写真は撮ったけど、怖くてまだ見ていない。
ヤマセミさんどころではなくなってしまって、慌てて帰り支度。
木の切れ端が何度も蛇に見えて、その度にビクッとなりながら
帰った。

9813.jpg

ポールでは絵にならないけど…証拠写真という事で^_^;
きょうも秋晴れ
何て穏やかな日だろう…
山道を歩くのが気持ちいい。
カワセミさんがいたよ~♪
雛ちゃんだった…
9766.jpg

木が邪魔だったけど^_^;

9741.jpg

ノビちゃんも~♪
ノビオ君
きょうも山へ行った。
小川が流れ、カワセミ期待で行ってしまった。
ノビタキさんは、空に向かって真っ直ぐに飛んでいた。
ノビオ君がいた。
カワセミさんは、見たのに撮れなかった。
それだけでため息が出てしまった私…(>_<)

9602.jpg

大きくトリミングしたいけど秋色を大事にしよっと!

鳥集団~(◎ー◎;)
うす曇だけど歩くと暑い一日だった。
始めに会ったのが、ホウジロ集団~
遠くから始めは「何?何?」って感じでスズメかと思った。
_9349.jpg

ほんとは、まだまだいて写真には撮れなかったよ~

9383.jpg

ホウジロさん~♪

またまた集団でいる鳥さんは、何の鳥さんかと思ったら
たぶん、ノビタキさん~

_9547.jpg

ノビオ君は、いなかったけど…

9520.jpg

とってもかわいいノビタキさん~♪

9577.jpg

またまた真っ黒な集団は、何とカワウだった。
9578.jpg

生態系が狂っている。
このまま放っておくと、大変なことになりそうだと思った。
カワウの異常繁殖、どこかの県みたいに擬似卵を置いてこれ以上
増やさないようにしなければ、かわせみさんだって生きていけない…
数を数えたら、何と50羽以上いた。

_9427.jpg

カワセミさんにも会った。
やっぱり一番嬉しかったよ~とっても可愛い子だった。
9440.jpg

カワセミさん待ちが・・・
出かけたのが3時近くだったので
ヤマセミさんのテリトリーはもう暗く
きょうは、カワセミさん待ちでテントを張った。
可愛い声が早速聞こえたけどただ聞こえただけ…
すぐに飛んできたのは、何とヤマセミさんだった^_^;
遠くの桜の木。
「あ~ついてない…」
すっごく遠い。それに周りが草ボウボウであっちこっちボケ(意味不明)てしまう…
きょうは、ハサミを持って来てなかった^_^;
それにヤマセミさんは、目の前の木にも来てくれた。
それが太陽直撃でまぶしさでどうにもならない地点。
ただ目の前のダイブだけは、見せてもらった。
そんなこんなでヤマセミさんは、1時間以上もいらっしゃいました~
魚を咥えてあのマングローブもどきの森に行った隙に
テントを移動したけど
今度は、いつものポールの上に現れ、これまたどうにもならなかった^_^;
9317.jpg

あ~あの鳥撮りでしたよ~(>_<)

呼んだぁ~?
家を2時過ぎに出たけどどこへ行こうかと思った。
時間もあまりないことだし…
お馴染みの川へ直行した。
相変らず、子供達が川に入っている。
風は涼しいけど陽射しは強かった…
_9199.jpg

土手を歩いているとスバル君を発見~
「スバル~」と呼んだら
「呼んだぁ~?」と振り向いた。
午後の鳥撮り~
太陽が燦燦と輝いていたのに
川へ着くと風もないのに雲が現れていた。
そしてあっという間に空を覆ってしまった…
「暗いな~」と呟きながらカワセミさんを待った。
ここは、10分も待つともう動きたくなってしまう…
で歩き始めると、台風の木にカワセミさん~
「あらっ~こんなとこにいたのね~」
こっちに気づいても逃げない所をみると
どうやら、スバル君だ。最近は男前を上げた。

9104.jpg

ずぅ~と30分位、まったりだった。
飛び出しを撮ろうと、手が痺れる位待ったのに
ちょっと手を緩めた途端、飛んで行ってしまった~

9157.jpg

トビモノは、またしても全滅だった…
ほんとうに反射神経の鈍い私…あ~あぁ~とため息。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。