~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
200702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200704
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方のスバル君~♪
昨日、一人で頑張って遠くまで(私にとって)
カタクリの花を撮りに行きその帰り川へ寄った。
そしてきょうも昨日と同じ時刻の川。
いつもの枝にスバル君。
夕日に照らされのんびりと羽繕いしていた。
会えただけでも良かった…そう思いながら帰った。

DSC_9415.jpg

まったり~


DSC_9422.jpg

元気そうで良かった~
スポンサーサイト
近くの川へ
あんまりお天気がいいので
午後から近くの川へ出かけてみた。
もう、桜があちこちで咲き始めすっかり春
虫さんまでいっぱい~ウグイスさんが綺麗な声で鳴いていた。
撮れたのは…
DSC_9239.jpg

証拠写真のホウジロさんと…


DSC_9218.jpg

遠くのオシドリさん。
ヤマセミさんも撮れたけど見れないよ~(T_T)
求愛給餌
川に着くと11時を回っていて何だかまったりとした空気が漂っていた。
子供たちが川に入っている…
「あっ、そうか春休みなんだ」と気づく。
この陽気に桜の花がちらほらと咲き始めていた。
上流に向かってゆっくりと歩いていったけど
カワセミさんの鳴き声すらしない…トボトボ~
ヒカル君のテリトリーでocarinaさんに出会った。
今、目の前にいたそうだ。残念~
いろいろカワセミさんの事話しながらまた歩く。
二人で咲き始めた桜を撮った。
1時間くらい川にいたけど出会ったのは、川下に向かって去っていく
イチロー君らしいカワセミだけだった。
きょうは、諦めが早くさっさと川から上がった。

それから帰りにジュリちゃんのテリトリーに寄ってみた。
すると可愛い鳴き声がどこからともなく聞こえる。
ところが川に男の人が三人、網を持ってバシャバシャやっている。
「何をしてるんですか?」と聞くと
「エビを取ってます~」と返事。
エビ~?
エビ研究班は帰りそうにない…
ちょっと歩いて
去年、確かこの枝で求愛給餌をしていたな~
となつかしく思い出していた。
すると高い所にジュリちゃんらしいカワセミ。
その下の枝にスバル君がやって来ていきなり大きな魚を取った。

DSC_9121.jpg

それにしてもデカイ魚だ!


DSC_9133.jpg

自分が飲むのかと思ったら、魚の向きを変えている。
もしかして求愛給餌~ドキドキ…

DSC_9144.jpg

ジュリちゃんがいつの間にか高いところから下りて来ていた。
最初は知らん顔~

DSC_9164.jpg

「ジュリちゃん、僕の愛を受け取って下さい~」とスバル君は何度か
言った様な気がした。

DSC_9168.jpg

「ありがとね~」

DSC_9169.jpg

「早く渡しなさいよ~」って感じ

DSC_9178.jpg

「僕もお腹ペコペコ~腹へったぁ~」とスバル君は肩をガックリと
落としてた。

逆光で木の陰、暗くてカワセミさんの色が綺麗に出なかったけど
まさか求愛給餌が見れるなんて思ってもなかったので嬉しかった。
午後から
先日3月21日は、籠の鳥の予定だったけど
急に用事が出来市内へ…
その帰り3時を回ってからいつもの川へ寄っていた。
その時、T氏に久しぶりにお会いしお陰でヒレンジャク&珍しいキレンジャクも見ることが出来た。
写真を撮ったのに背景が空ではどうしようもなかったけど(^^ゞ
キレンジャクを見れたのは、ラッキーだった…
それできょうは、どうかと思ったけど残念(>_<)
そうは、問屋がおろさないってとこ(^^ゞ
きょうもあの日と同じ3時を回っていた。


DSC_9085.jpg

枝かぶりのヒカル君~

DSC_9093.jpg

カワセミさんに相手してもらえないのでモズさん~(ってモズさんに失礼な(^^ゞ)

DSC_9006.jpg

これは、3月21日撮ったもの~やっときょう整理してるけど
ひどい写真ばかりだった(^^ゞ
鳥かごの様な所でヒカル君とイチロー君の縄張り争い…

DSC_9053.jpg

ヒカル君(3月21日)

DSC_9083.jpg

これも3月21日…
あ~鳥撮り三昧したいなぁ~~~と思った午後のタイムだった~(^^ゞ
春の川
きょうも午後からの川だった。
ピクニックの親子連れ、仲良しのアベック、犬の散歩
ウォーキングしてる人、ぞろぞろやっぱり春だ。
これからグングン暖かくなりどんどん人が増す。
風は冷たかったけど歩くと汗ばんだ。
カワセミ横丁からマダムO銀座まで二往復した~

DSC_8856.jpg

私の好きなお顔~♪

DSC_8876.jpg

またまたボケットビ~(^^ゞ

DSC_8888.jpg

川ではなくどこへ行くのだ~~~ヒカル君~

DSC_8829.jpg

昨日のバトルから
きょうの川は争いもなく穏やかな日だった~
華麗なるカワセミ一族~
DSC_8699.jpg

「父さん、僕のほんとうの父親は誰なんですか…?」(ヒカル)
「お前は、一体何が言いたいんだ?どうしていつもそうやって
私達を困らせるんだ~」(スバル)

s8711.jpg

「僕は、本当のことが知りたいんだ。もう覚悟は出来ていますよ。
父さんは、僕に一度だってイチローに見せる様な笑顔はしてくれなかった。それは、僕が父さんのほんとうの息子ぢゃないからぢゃないんですか~?」


DSC_8744.jpg

「僕のほんとうの父親は、祖父ロミオだからです。」
「ヒカルさん、あなたは、わたくしが産んだ子です~!
許してください!」(ジュリエット)写真がないのであります。(T_T)
やはり、スバルの妻、ジュリエットはロミオと…
なんて事はあるわけないけど…(^^ゞ
昨晩のTVドラマが脳裏を過ぎったもので(^^ゞ

DSC_8776.jpg


これまで何度か見たバトルの中で今日のスバル君とヒカル君の
縄張り争いは、熾烈なものだった。
水の中でも戦いは続きくちばしで相手を傷つけやしないかと
気が気ではなかったけど、その後、二羽とも疲れた様子もなく魚を取っていた。

DSC_8724.jpg

天使のフクちゃん~♪
例の工事は予定通り始まってるだろうな…
フクちゃん達、どんなにビックリした事だろう。
どこかに無事非難してくれたらいいけど…
大丈夫かなぁ…
そうだ、あれこれ心配するより兎に角、行ってみよう!
そう思うと支度に10分とかからないアタシなのだ(^^ゞ

現場は、小型の重機が入りバリバリと埃を巻き上げながら
工事の真っ最中だった。
フクちゃん達は当然いなかった。
工事だもんね、いないのが当たり前だし、危ないもんね…無事でいてくれたらそれだけでいいよ…そう思いながら何故か待ってしまう。
しばらくいたけどカワウにカイツブリ、トビさんくらいで
ヤマセミの姿はどこにもなかった…サビシイナァ~(T_T)

それから帰宅して
マーケットが終わるとやっぱりじっとしてられなくなって
また出かけてみた。
今度は対岸から双眼鏡で見ていた。
30分位経った時だった。川面をすぅ~と滑るように飛ぶ白い鳥
ヤマセミだった!斜めに上がるその先には、いつもの木。
それから大急ぎで車を走らせた。が着いた時には、もうヤマセミさんの
姿はなかった。
それからと言うもの待っても待っても帰って来ない。
やはり、環境が激変したのだから仕方ない。
もう諦めて帰ろうとした時だった。
目の前を静かに飛ぶフクちゃんの姿。歓喜のアプシー~~

D_8681.jpg

夢中でシャッターを切ったけど頭が車の窓につかえ3枚しか撮れなかった(^^ゞ


DSC_8677.jpg

コウちゃんまで帰ってきた。大喜びのフクちゃん~♪
とっても可愛いフクちゃんだった。


DSC_8647.jpg

やっぱり、いつもの木に停まった。
「ねぇ~フクちゃん、今、工事だよ、ここにいたら危ないよ~
君はね、ヤマセミさんだよ。ヤマセミさんは、もの凄く警戒心が強くてね、すぐ逃げるのが普通なんだよ。ハトぢゃないんだから。もうちょっと考えないとね~」
なんてフクちゃんにいつもの様に話しかけてみたけど
どう思ってんだか…

それから二羽は、電線に止まり何か話していた。
きっとフクちゃんは、「ねぇ~コウちゃん、私、頑張ってキックして
たでしょ。だから侵入者はもういなくなったのよ~」
そう言ってたのかもしれない…
「ケケケケケェ」と笑っていたもんね~
それから現場の写真を撮って帰ろうと思っていたら
An氏が来られた。
やっぱり、ヤマセミさんの事、心配だったに違いない。

DSC_8605.jpg

この一枚は、14日に撮ったもの(^^ゞ
運命の時が近づいている~
明日からまたお天気が崩れるみたいだし
迷うことなく川へ向かった。(ってたまには、迷ってみんしゃい)(^^ゞ

きょうも川では様々なドラマが展開していた。

DSC_8553.jpg

「スバル~何やってんの~」
「あっ、ジュリちゃんだ!無視しよっと」


DSC_8561.jpg

「スバル~今、何の季節か分かってんの~?」
「ハイ!求愛給餌の季節です。分かっておるでやんす~」
「だったら、早く魚取って来いちゅ~の!」

DSC_8500.jpg

「も~お!あたいが手本見せてあげるから~」
「あっ、ジュリちゃん、カッコいいですぅ~」

遠かったけど昨年のやり取りが鮮やかに蘇ってきた。
そうそう、ジュリちゃんがだんだんマジスゴになる~

DSC_8521.jpg

でも元気よくスバル君が飛んでいたので良かった…

DSC_8583.jpg

こちらは、フクちゃん~♪
「コウちゃん、お帰り~~~~~」喜び過ぎて落ちそうになっていた。

DSC_8587.jpg

「おとっと~」のシーンが撮りたかったのに
シャッターを押すタイミングがずれてしまった(^^ゞ

明日、いよいよ工事…
何も知らないフクちゃん達。心配だなぁ~
カワセミ~♪
今朝、取りあえず川に行こうと思った。
カーテンを開けていきなりそう思った。
そう思うと支度は早いんだな。
これでも女かと思うくらいの早さ(ってどんな早さ?)(^^ゞ

車でスバル君のテリトリーを通り過ぎようとしたら
朝日に輝くカワセミさんの羽が目に入ってきた。
朝は、駐車違反の巡回車も来ないので早速川に下りた。
スバル君とジュリちゃんだった。
二羽は撮れなかったけど良い感じで鳴き合っていた。
風は冷たいけど春が来てるね~
DSC_8394.jpg

スバル君~

DSC_8401.jpg

いきなりホバをしてくれてビックリ~

DSC_8405.jpg

折角のホバだったのに逆光だった。背景も冴えないけど嬉しかった。
スバル君とジュリちゃんで交代にホバしてたよ~

DSC_8418.jpg

すぐ側にも来てくれたよ。

DSC_8432.jpg

ヒカル君のトビモノ~

今朝のホバの後は、さっぱりだった。
歩いても歩いてもただ運動をする為に来た様な感じだった(^^ゞ
ヤマセミさん~
やっと確定申告が済んだ~
それから2時前だったけどヤマセミさん達が気になるので
寄ってみた。
フクちゃんは、物干し竿で休んでいた。
そのまま通り過ぎようと思ったけどもう入りかけていて
後ろにダンプが迫っていたので仕方なかった。
でもフクちゃんは、もう私が入ってくるのが分かっていたのか
ちょっとだけ移動してくれた。
しばらく眺めて何枚か写真を撮った。
すごい風で車が揺れるほどだった。
DSC_8358.jpg
散髪したみたいになっちゃった~
もう後二日で側の家の解体作業が始まる。
フクちゃん達の事が心配…無事に過ごして欲しい。
いろいろ思っているとコウちゃんがやって来て
舌を滑らすように「ケケケケケケェ」と鳴いてフクちゃんと
どこかへランデブー
しばらく待っても帰って来なかった~

DSC_8378.jpg

チラッと~
5日ぶりにカワセミさんに会いに行った。
朝の川は、ひんやりとして
寒いと言うより冷たくてシャッターを押す人差し指が痛いほどだった。
でも空気がどんどんと暖められちっとも寒くなくなっていった。
やっぱり3月~
いい鳥撮り日和と思ったのになぁ~
DSC_8251.jpg
トム君は、チラッと見ただけ…


DSC_8263.jpg

サクラちゃんも遠くに少しだけ~

DSC_8267.jpg

ヒカル君も大きな魚を取ったので
春風と共に消えてしまった~

DSC_8256.jpg

頼みのスバル君もちょうど上流へ帰って行く所だった…

つくづく鳥撮りってタイミングだと思った日だった。

DSC_8320.jpg

帰りに可愛いフクちゃんのお顔を見て帰ったアプシーなのでした~(^^ゞ
風の強い日
昨晩は、ヒドイ風の音に何度も起こされた。
春の嵐と言うよりも
「冬は、まだいるよ~」みたいな冷たい風が吹き荒れていた。
風の強い日は、鳥撮り厳禁なので
近くのヤマセミさんに会いに行った(ってハァ!?)
DSC_8157.jpg

相変わらず、民家の窓目掛けて激突してるので
怪我しやしないかとハラハラした。

DSC_8191.jpg

私が主なら簾を下げるか目隠しをしてヤマセミさんが窓に
写らないように工夫するんだけど…
「わしに恨みでもあるんか~」
とヤマセミさんにご立腹だったけど…な訳ないぢゃん


DSC_8182.jpg

風が強すぎて落ちそうになったとこ~
飛ばされないでよ~

DSC_8183.jpg

どっちから風が吹いているか
冠羽を見れば分かるよ~
もう春~
Moveに乗って出ようとしたら、
いきなり「ガガガガァ~」と変な音。
うむ?壊れた?まだ一回も車検受けてないんだけど…
かなり機嫌が悪いって感じでやな感じ~(^^ゞ
主人からいつも車が汚いと言われている。
この上、壊したとなると「お前は何でもよく壊す」が再燃する。
パソコンもカメラも確かに壊した…って言うか壊れてしまった。
ちょっと走ったらおとなしくなってくれた。
点検に出さないとね~
川には無事到着した(^^ゞ
明日から2日間、鳥撮りは…脱走でもしない限りダメなので
きょう、ちょっとでも行かなくちゃね(^^ゞ
って事です~

DSC_7938.jpg

トム君です~

DSC_8029.jpg

きょうも、サクラ&イチローカップルに追いかけられてた。
テリトリーの境目がまだ決まってないようだ。

DSC_8050.jpg



DSC_8001.jpg

お気に入りの葦に停まってた。

DSC_8084.jpg

毎日のように続いてるヤマセミフクちゃんの不可解な行動
木から木へ何度も飛び移る。
時に民家の窓を直撃する。
ちょっとヤマセミさんの留守の間にテントを張って観察することにした。
真剣な顔だった。まさに命がけの突撃だった。
おそらく民家の窓に写った自分の姿を敵と間違え攻撃している様な
気がした。
あの不可解な行動も威嚇なのだ。
その鳥の生態を知れば、民家の人も対策を取れたのにと思った。
ヤマセミさんが嫌われなくて済んだものを…残念だ。
鳥撮りで始まった日
カメラを持つ手が痛いほど
冷たい朝だった…
きょうは、「おとなしく家にいよう~」と思ったけど
カーテンを開けると無理だと分かった(^^ゞ
DSC_7656.jpg

やっぱり、カワセミさんは朝ですね~
ほら、グンジョ色ではないでしょ~(^_-)-☆

きょうも生きていくために自分の力で
川にダイブ…カワセミさんは、あんな小さな体で頑張っている。
すごいなぁ~

DSC_7662.jpg

いつもと同じ様なトビモノばかり…

DSC_7705.jpg

きょうもトム君は、サクラちゃんにものすごい剣幕で追っかけられて
いた。

DSC_7741.jpg

トム君は、きっとドジなんだろな~

DSC_7672.jpg

ホバの背景はほとんど人工の物ばかり…

DSC_7848.jpg

きょうのヤマちゃん~
どうか彼らが幸せでありますように…
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。