~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
出雲大社のキビタキさん~
昨日の朝、島根のアクアス(島根県立しまね海洋館)それから
美又温泉にでも行こう~♪という事になった。
高速道路は、嫌いだけど苦手なトンネルも少ない。
それに何と空のきれいな事、新緑の美しい事、こんな日は鳥さんも
気持ちいいだろうなぁ~とか思っていたらあっという間に着いた。
これがアクアスですか…(入場料は、1,500円)
ゴールデンウィークとあって凄い人。
サメの大水槽、海底トンネルが迫力あって良かったくらいで
シロイルカやアシカなどのショーは、人だかりで見れたものではなかった。
その周りの公園を散策した。ウグイスとホオジロさんが鳴いていた。
それから温泉は止めて出雲大社へ行こうと主人が言い出した。
想定外だけどひょっとして鳥さんに会えるかな…と期待した。
でも「鳥、鳥~」と言っては主人の機嫌が悪くなるし黙っていよっと~
と思っていたら、神楽をやっていた。
主人が神楽に嵌ってしまったその時を鳥撮りにあてた。

DSC_0590.jpg

ホオジロさんかと思ったら何とミヤマさんがいた。びっくり~
出雲大社の松林の横。
でも鳥さんのいる所だけ暗かったけど…

神楽の太鼓の音で鳥たちの囀りは、ほとんど聞こえなかった。
諦めて歩いていたら目の前に黒っぽい鳥さんが飛んで来た。
「うむ?」とファインダーを覗いて確かめたら何とキビタキさんだった。

DSC_0599.jpg

慌てて連写した。2,30秒はいてくれた様な気がする。

DSC_0614.jpg

鳴く事はなかった。

DSC_0636.jpg

出雲大社のキビタキさん~♪

DSC_0646.jpg

私の頭の上を飛んで反対側に行った。
逆光で白くなっている。

キビタキさんが撮れた所でちょうど神楽が終わり
それからさらに日御碕の灯台へも行く事になった。
DSC_0658.jpg

断崖絶壁のウミネコたち~
DSC_0694.jpg

船の上のウミネコさん~
人懐こい。釣り人たちが側にいた。
一泊しようかどうしようか…と言う事になったけど我が家の犬やネコ達
が心配で結局帰ることになった。
地平線のサンセットを見ながら島根を後にした。
スポンサーサイト
オオルリさん撮れたけど・・・^_^;
朝から抜けるような青空~
まさに鳥撮り日和
となると用事も何も後回しにしてとにかく出かける事にした。Let's go!
もちろん、この間から気になっているオオルリさんを求めて…
「で、どこに行こうか!?」急ブレーキをかけてアプシーは考えた(^^ゞ
その行き先によって今日の運命が決まるのだ(な~んてオーバーな(^^ゞ)
先日、S野外活動センターで振られちゃったし~
「そうだ!以前、友達と行った龍○山にしよう、うんそうしよう~」
と独り言を言いながらわき見運転。
「あっ、気をつけないと」…この間、側溝にハマッテしまったばかり。
家を出てから15分と経たないうちに、山からウグイスさんの声に
混じってオオルリさんの澄んださえずりが聞こえてきた。
あの山に登れたら…
ちょっと高い所に畑があったので上がってしばらく待っていた。

DSC_0564.jpg

遠いけどウグイスさんが撮れた~
シジュウカラさんが何か一生懸命運んでいる。
たくさんの鳥たちが巣作りに忙しい春。

近くで畑仕事をしておられる人にあの山に登れるかどうか尋ねてみた。
すると
「登れん事はないけど、カズラなんかに引っかかるし
この辺りは、熊がよう出るけんね~」
と言われた。見ると畑に大きな熊捕獲用の檻があった。
「ダメだ、こりゃ~」と諦めて出発。
龍○山…
ちょっと迷ったけどすんなり登れた。(ってどっちよ~(^^ゞ)
途中にも登ってからも「熊に注意」の看板がある。
くまった、くまった^_^;
前に来た時、頂上から細い獣道みたいな所を下ったけど
一人だとそんな勇気は微塵もない。
仕方なく車で下り始めた。
するとオオルリさんの声が近い…
でもどこにいるのかさっぱり分からなかった。
目を凝らしてみても影すら見えない。
きょうもダメかも…と弱気になってしまった。
心の中で「オオルリちゃ~ん」と呼んだりした。
10分くらい待った時、ほんと目の前に飛んできた。
あまりにも近くてドキドキだったけど枝がぐちゃぐちゃあって
どうにもならない。
必死で撮ったけど5、6秒でどこかに飛んでいってしまった(>_<)
帰って見てほんとにがっかりした。

DSC_0569.jpg

「この枝、なにっ~」って感じ~


DSC_0573.jpg

ますます欲求不満になりそうな鳥撮りになってしまった(^^ゞ
心の中ではバッチリ撮れてるんだけどなぁ…
撮れないなぁ~
きょうも山へ行ってみたけど
夏鳥さんの声が聞こえてくるだけでどうにも撮れなかった(T_T)
DSC_0557.jpg

諦めて帰っている途中、チラッと竹やぶの中に白いものを見た。
バックして確かめるとヤマセミさんだった。
竹でこんもりと覆われた場所にいたヤマセミ…
ただの証拠写真だけど慰められた。
オオルリさんの鳴き声
もうオオルリさんが鳴き始めている。
だから、きょうはオオルリさんを求めて森に入った。
すると現れたのは何とヤマセミさん~びっくり~

DSC_0531.jpg

山のほうへレンズを向けていて
川は見ていなかったので慌てた。
枝がぐちゃぐちゃでしかも大きな枝があったので
ボケてしまった。
きょうは、これだけ(^^ゞ
オオルリさんを載せる予定だったんだけど…

午後から
午後からちょっとだけ川に寄るつもりが
撮れないから結局、2時間以上も川で過ごしてしまった。
DSC_0467.jpg

遠くでスバル君が飛んでいた。
一向に近くには来てくれない。

DSC_0498.jpg

ずっと撮れなくて
だんだん雲が広がって来た。予報どおりだ。
それに風も出てきた。
「帰りたいのに帰れない~♪」状態で座っていた。
やっと目の前に来てくれたけど枝かぶり~

DSC_0513.jpg

角度が悪いけどきょうは、これで精一杯(^^ゞ
一日鳥撮り~
朝、見上げた空の美しい事~
こう言う日は、「ルンルン鳥撮りデー」

今年の見たい鳥の一つヤツガシラさんが飛来してるとの情報を
もらったので出かける事にした。
途中で20分位川に寄って運良くカワちゃんに会う。

D_0331.jpg

「おっとっと~」にしては、足が伸びてるね~

DSC_0332.jpg

ボケてこっちが「おっとっと~」(^^ゞ

ヤツガシラさんがいると言う場所は、街の小高い山の上だった。
コマドリさんもいたそうだ。
6~7人のバーダーさんが来られていていろいろ情報など聞く事が出来た。
結局、ヤツガシラさんは、出てこなかったけど
優しいおじ様に写真を頂いた。
残念だったけど楽しいひと時だった。
今度に期待しよう~
DSC_0364.jpg

もう一度川に寄ったら今度はイソヒヨドリさんがいた。
それからヤマちゃんを求めて森の奥深くへとプチ遠征~

DSC_0392.jpg

ヤマセミさんに会うとフクちゃん達を思ってしまう…

DSC_0398.jpg

山では、もうオオルリさんが鳴いていた。
今年は撮れるだろうか…
若葉の季節(4月17日撮影分)
DSC_0233.jpg

昨日の朝のスバル君~♪
魚を食べた所だとバーダーさんから聞いた。
まあ、会えただけでもいいかと歩き出す…

DSC_0282.jpg

Oさんにも久しぶりに会って
枝かぶりのスバル君をいっぱい撮って
諦めて帰る所で出会った少年。
この子はきっと今年パパになるのだろう。
スバル君の息子かもしれないなぁ~と思いながらシャッターを切った。
遠かったけど…(^^ゞ

DSC_0295.jpg

若葉でとってもいい感じなのに
ちょっと暗かった。

DSC_0313.jpg

また、この子に会えるといいなぁ~と思いながら帰った。
ヤマセミの日~♪
朝からどんより~時折小雨も降っている。
雑用をしながら、空を見上げため息~
こんな日は、カワちゃん撮っても暗い…
「あっ、でも白黒ヤマちゃんなら何とかなりそう~」
と言う訳で山を目指した~
DSC_0157.jpg

小雨降る山に彼はいた…


DSC_0194.jpg

深い深い森の中、彼はいた~

DSC_0205.jpg

川の中にもいた…

DSC_0219.jpg

会えない日は、どんなに頑張っても会えないのに
きょうは、ヤマセミデー

DSC_0227.jpg

ノビタキさんとカワちゃん~
今朝は7時前には出かけた。
早朝の川は、気持ち良いくらいの風の冷たさだった。
DSC_9715.jpg

遠くでフライングキャッチしてる鳥さんと言えば…
ノビタキさん。久しぶりに見た。♀かなぁ~顔が黒くないし…

何とカラスの多い事か…
しかも行水を至る所でやっている。
カラスは朝、集会があると聞くけどどうやらほんとうらしい。
「こっちに花見弁当があるぞ~」なんて言ってるのだろうか。

DSC_9725.jpg

お腹を空かせたジュリちゃんは、漁なんか出来ない様子。
カラスを警戒していた。
「まあ、魚はスバルにおねだりしよっと~」と思ったのかすぐ
飛んでいってしまった。

DSC_9769.jpg

お魚を取ったスバル君~
「ジュリちゃんにあげよっと~」

DSC_9738.jpg

「ジュリちゃ~ん」何度も呼んでいた。
まず自分が食べればいいのに~と思った。

DSC_9768.jpg

スバルはいつも一生懸命

DSC_9742.jpg

「ジュリちゃ~~~ん」グスン
泣くなよ~スバル…

シジュウカラさん~
二日続けてお花見に行ったら
きょうは、流石に疲れてました~
DSC_9706.jpg

シジュウカラ~分かるでしょうかねぇ(^^ゞ

DSC_9676.jpg

こっちは、分かっても暗いです。あっ、補正すれば良かったのに~(^^ゞ
4月だと言うのに・・・(ミゾレ)
朝の綺麗な青空は何だったのだろう…
DSC_9650.jpg

8時前、茂ってきた葉っぱの中にいるヒカル君に出会った。

DSC_9653.jpg

どうやらまったりっぽいので、上流へと歩く。
すると雲がいつの間にか空全体を覆ってきた。
そしてポツポツ冷たい雨…
「まっ、そのうち上がるだろう~」
くらいの気持ちでいたら、風も出てきた。
鳥撮り仲間さん達と話していたらちょっと晴れ間も出てきたけど
気休めに過ぎなかった。
傘を差して歩くと傘がひっくり返ってしまってどうにもならないほど。

DSC_9664.jpg

それでも雨が少し上がった時
ボールみたいになってる可愛いツグミちゃんを見たから
またカメラを出す。じっとしていて逃げない。
う~ん、帰ろうかどうしようか…考えているのかな~
私は帰るよ~~~
てな訳で帰ったけど途中、雨はみぞれになり、山は白銀。
何なんですかぁ~~この天気(>_<)
花冷え~
天気予報が午前中は曇りとなっていたので
ちょっとのんびり家事などしよう…
のはずだったけど
春の空は、今にも晴れそうな感じ~
と言う事で条件反射みたいに鳥撮り支度
久しぶりに朝早く川に行ってみた。
ところが、歩いてもカワちゃんの声もしない。
「お留守ですか~?」返事がなかった。

何より、トム君がいないのが淋しい…
よくホバをしてくれて行くと必ず会えたのに…
どこかのトランペットの音も何のその元気に飛び回っていたのに…
あの黄色いイタチにやられたのではないかと思うと胸がくるしくなった。トボトボ…

itati.jpg

「犯人なの?」1月31日に撮ったもの。よく見えないけどイタチ系?

春の冷たい風がせっかく咲いた桜の花びらを飛ばしていた。


DSC_9550.jpg

ずっと歩いてやっと会えたのは、スバル君だった。


DSC9556.jpg

小さい魚を3匹食べて大きな魚は運んでいた。
ジュリちゃんに持って行くのだろう。

DSC_9557.jpg

もう川に入っている子供たちに大人たち。
そこを避けるように飛んでいるスバル君。街中のカワセミさんも
逞しい。

DSC_9617.jpg

コサギさんが横目で見ていた。
黄砂
予報が曇りだったので家で用事をしていた。
所が、カーテンから入ってくる日差しが明るいし~
てな訳で午後2時過ぎ出かけてみた。
何と黄砂がヒドイ…
年々深刻化する中国の砂漠化
この砂の粒子の表面には大気汚染物質が付着している事が伝えられている。
生態系が狂い始め、中国の尋常でない工業化によって
日本も大きな影響が避けられないと霞む山を見ながら思った。
DSC_9513.jpg

イチロー君
魚を取るのがすっごく上手くなっていた。


DSC_9483.jpg

ヒカル君かなぁ~

DSC_9488.jpg

ボケボケ~

DSC_9497.jpg

枝と葉に悩まされる~(^^ゞ

DSC_9507.jpg

すべて枝かぶりでまともに撮れたものは、一枚もなかった日。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.