~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カワセミ発見!?と言いたい所ですが~
DSC_2660_20120630205018.jpg
コッツウォルズ地方 ボートン・オン・ザ・ウォーター

ガイドさん曰く、イギリスはたくさんの種類の鳥さんがいるそうです。
そりゃそうですよね、山はほとんどないけど、緑が多く、川も自然の姿を大切に
してあるのですから。

DSC_2667.jpg
このカモちゃんたち、日本に来た事あるのかな~と思いました。

DSC_2704_20120630205039.jpg
川のほとりは、木々によって守られています。

DSC_2729_20120630205053.jpg
カワセミさん発見!
きっとこの川にも住んでいるのでしょう!

DSC_2753.jpg
鳩、でも日本の鳩とちょっと違ってるかな

DSC_2768.jpg
カラスだと思うけど、少し小さい。55mmのレンズで近づいても堂々としていたよ。

スポンサーサイト
イギリスで出会った鳥さんです。
長いお休みの鳥撮りブログ。
閉鎖するしかない...そんな思いでいました。
淋しくて勇気もなかったから、そのままに(^^ゞ
なんて前置きと言い訳はいらなかったですね~

先週、短い期間でしたが、イギリスに出かけちょっと感想をお話したいな~
いつか、誰かに読んでもらえたら、幸いです。

ドイツに行った時も話したと思うのですが、日本の様なコンクリートで固めた川は
一つもありませんでした。
鳥撮りさんが切に希望する川がそこにありましたよ。
川のほとりは、木だったり、石だったり、植物だったりと自然を生かした風景でした。
もし洪水が起きたとしてもコンクリートの様に恐ろしく破壊される事はなく
植物が根をおろしてしっかり守ってくれる様な気がしました。
何より、その自然とのバランスの美しい事。
日本の様に小川までコンクリ化している国は、ありませんね。
DSC_1846_20120628115057.jpg
ロンドン郊外のホテルで見かけた鳥ブラックバード
そこらじゅうにいました。
55mmのレンズしか持って行っていないので残念
DSC_1879.jpg
ハトですね。
DSC_1903.jpg
よく分かりませんが、ブラックバードの雛かな~

DSC_2065_20120628115317.jpg
ビルの上を乱舞するカモメ達
(リバプール)
DSC_2264.jpg
カナダガン(ウィンダミア湖にて)
DSC_2299.jpg
全く警戒心のない白鳥さんでした。



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。