~買い物鳥撮り~
アプシーは、鳥を愛する者としてフィールドマナーを守って撮影したいと思います!「いつも鳥さんありがとう」を忘れません。※特別な場合を除き、鳥の餌付けに反対します!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカショウビン
2008-05-08-0016-.jpg


五月八日、アカショウビンに会いました。
鳥撮りを始めて四年、やっとアカショウビンに会う事が出来ました。
その時は、突然やって来てとても不思議な興奮でした。

その日は、ハッピーで「今日のブログはアカショウビン~♪」と有頂天になってる自分がいました。
そしたら、友人から「ブログに載せたらダメよ。絶対にあなたは言ってしまうでしょ!
そんな事したら鳥さんが迷惑するだけで可哀そうでしょ!
どうして一人で楽しめないの?」
と止められてしまいました。
「それもそうだなぁ…自分には自信もないし…」そう思いました。

では、何故載せたのだ!?

ネットで調べるとそこにアカショウビンが来る事は周知の事実であるから…と言う理屈に許してもらうことにしました。


2008-05-08-0017-.jpg

暗い場所なのでピンボケだらけ・・・

それからしばらくして知り合いのMさんがアカショウビンを撮られました。
とても熱心な人ですから流石です。
そしていつもの様にいた場所を詳しく教えて下さり、そこにガムテープで目印を付けて帰られたとの事でした。
「明日は、ギャラリーが多いですよ~」と言われました。
それを聞いて私は思わず「鳥さんが可愛そう…」と応えました。
私の言葉に立腹されたのが会話の中から感じられました。
「自分は、一人でこっそり鳥さんを撮る様な人間ぢゃないです。何も取って食べる訳じゃないんだから、皆で楽しめばいいのでは?」などなど言われました。
それからその日の夕方
「あなたわ写真をする資格がないです。我が良ければいい鳥さんが可愛そうとゆうあなたわ最低。カメラを写すのを辞めてゆうのならばいいけどあなたわカメラをやめない限り鳥さんが可愛そうと言わないで!?みんなが楽しければいいのでわ
もう電話又メールを掛けないで迷惑だから」と言うメールが来ました。
やはり、ショックでした。
このメールを読んで泣き出してしまった自分がとても惨めで情けなくてたまりませんでした。
そして私には、鳥を撮る資格なんてほんとうにないような気がして来ました。
鳥さんが可哀想と言いながらその鳥にいつもいつもレンズを向けているのですから。

2008-05-08-0077-.jpg


親切なMさんからいろいろ情報をもらいながら、私の言った事は、矛盾してると思いました。
きっとMさんは、たくさんの人に鳥さんを見てもらって幸せになってもらいたいと言う気持ちでおられるのでしょう。

今冬にルリビタキがやって来た時、Mさんから連絡がありました。
そのルリビタキは、餌付けされていました。
そのやり方も教えて下さり、私も一度だけ実行したのです。
でも後で心が重くてそれを最後に止めました。
鳥を愛する者としてそれは、決してやってはいけない事。
そうまでして鳥の撮影をしたいと思った自分がいつの間にかどこか違う方向に向かっているような気がしました。
あの餌付けされたルリビタキを撮影させてもらっていた時、近くにいた人が
Mさんが、誰にもかれにも言うけぇ~と言って困った顔を私にされたのでした。
同じように思ってる人が他にも数人おられる事も分かりました。
でも誰一人としてMさんにそれを言う人はなく…(まあ、大人ですから当然ですが)
私だけがそれとなく言っていましたが、やはり、鳥撮りもひとそれぞれで、私の思い上がりでした。
その夜は、結局眠れなくて電話もメールも拒否されたのでお手紙を書いて次の日、届ける事にしました。不愉快にさせてしまった事は、素直に謝らなければ…と思いました。
でも…餌付け問題や数の減っている鳥たちの情報は控えてもらいたい事などはやはり伝えたいとも思いました。
ネットでその様なサイトを探して手紙と一緒に届けました。
さらに怒っておられるかもしれません。

2008-05-08-0028-.jpg


2008-05-08-0033-.jpg

同じような写真ばかりですけど・・・

2008-05-08-0043-.jpg


2008-05-08-0061-.jpg


私は今、凹んでしまってちょっと鬱みたいな気持ちでいます。
いつもブログには、気持ちを書かない様にしてるのだけど…
弱い自分を改めて思いました。
久しぶりに心が元気ではなくなってしまいました。






スポンサーサイト
コメント
コメント
アプシーさん、おはようございます。
ついに、ついにアカショウビンをゲットされましたね~!
しかもとても鮮明に撮られていますね~!

鳥の居場所の件や餌付けの件、いろいろと難しいですね~。
人それぞれ考え方があるようですが、自分なりの考えをしっかり持つことが大切だと思いますよ。
だっくの場合、餌付けは絶対に反対。誰が何と言おうと反対。餌付けされた鳥は捕りません。
撮影場所の情報については、ごく親しい仲間には教えますよ。つまり、相手を選んで伝えると言うことです。
ブログ等への掲載については、場所を特定できないようにして載せます。(貴重種の場合ですけどね)
「明日はギャラリーが多くなりますよ~」 こんな状態にはしたくないですね。
2008/05/19(月) 05:59:04 | URL | だっく #USldnCAg [ 編集 ]
いらっしゃいませ(*^_^*)
だっくさん、おはようございます(*^_^*)

4年もかかっちゃって(^^ゞ
でもそれだけに嬉しかったです。
いつまでもアカショウビンがやって来るようにと思いました。

だっくさんが言われる通りです!
私も信頼できる人だけに伝えるようにしています。
やはり、方向が違う人とは、離れて行きますね。
今回の事は、むしろ良かったのだと思うようにします。
これからは、自分を見失わないように
やっていこうと思っています。
ありがとうございました。
だっくさんのお陰で気が楽になりました(*^^)v
2008/05/19(月) 08:16:19 | URL | アプシー #BDWr3E.o [ 編集 ]
アプシーさん、おみごと~♪
アプシーさん、こんにちは。
4年目の悲願達成、おめでとう~♪
最近、姿を見ないので、心配していました。みごとなアカショウビンの画像にびっくりし、喜んだり、羨ましがったりしています。いつかは会いたいと思っている野鳥のNO.1なので~す♪
でも、いろいろ考えさせられますね。カワセミの場合も、自分も撮っているのに人にいろいろお願いをするわけにはいかないと思いつつ、やはり目に余る(あまりにもカワセミにストレスを与えると思われる)撮り方には、憤りを感じます。そして、撮り方を見ると、その人が本当にその鳥を愛しているのか、単に思い通りの写真を撮りたい利己的な人なのか、すぐ分かるなあと痛感します。真剣に生きているカワセミや他の野鳥にストレスを与えず、謙虚な気持ちで、ソッと撮らせてもらうのでいいのでは?と思います。
2008/05/19(月) 17:31:43 | URL | ocarina21 #Jc/liZao [ 編集 ]
いらっしゃいませ(*^_^*)
ocarinaさん、こんばんは(*^_^*)

来てくれてどうもありがとう。
ここ数年アジアの経済発展や環境汚染、森林伐採などで
アカショウビンの飛来数は、減っているようです。
あの北海道の千歳川のアカショウビンは消えてしまったといつだったか
TVで聞いた事があります。
いつの日か、絶滅してしまうのではないか・・・と心配です。
人間のせいで・・・

いつかアカショウビンと思っていた日がやって来て
何だか、不思議な気分になりました。
そして私のこれからの鳥撮り生活をいろいろ考えています。
カワセミさんからたくさんの事、教えてもらったから
何か私に出来る事を探しています。

偉そうなこと言えませんが・・・私もやっぱり、そぉっと撮らせてもらいたいです。
鳥さん達は、毎日命がけで餌を取って生きているのだから,と思っています。


2008/05/19(月) 20:09:48 | URL | アプシー #BDWr3E.o [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。